忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/23 20:48 |
日本語の長短
日本語というモノは非常に難しい言語ですね
表現が豊富といいますか、一人称だけでも多種多様な言葉があるものです
でも悪い面もあります
それは本質とは違った名前を使うところ
耳障りの良い言葉を使い本質から目をそらさせるという姑息な方法です
こいつは戦後の日本じゃ横行してますよね・・
サラ金だって消費者金融だなんて聞こえの良い名前に変えていますし
就労意欲のないゴミをニートなんて妙な命名をする
そして極めつけが「赤ちゃんポスト」ときたもんですよ
内容は賛否両論のようですがこの名前は許せませんね。
どうあれ、自分で産んだ子供を捨てるんですから某コメンテーターが言うように「子捨て箱」にするべきです
昔あった「おば捨て山」を「おばあちゃん山」と言っているようなもんでしょう・・
育児を放棄して我が子を捨てる、その罪の重さを実感せずに軽々と箱に放りなげれるような
呼び名は止めるべきですよ、
まだ「子捨て箱」の方がその箱の印象を悪くして子を捨てる愚行を止める要因になるかもしれないですしね
・・こういうの、多いですよね・・
モラルハザードとかもそう、そんなかっこいい言葉使ってもねぇ・・「恥知らず」でいいじゃないですか
変に意味が通らない言葉よりも罵りの意味合いが強い方が当人の意識も違いますよ
ニートなんかもそうですね
有耶無耶な表現が一番いけない、格好をつけて英語とかを引用してもそれでは意味はありません

・・そういや、イノベーションだとかなんだとか説明していた首相がいましたね・・
最近やっている事は意味が本当にわからない、
支持率急降下でついにコワレたのでしょうかね?
人気稼ぎに拉致被害者家族のところに訪問して
「何か困ったことはないですか?」と訊いたぐらいなのですから・・
拉致被害者が困っていることってまぁ色々あるのでしょうけど最優先なのは一つしかないやろ・・・


拍手レス
>スタピー凄い展開になってきましたねぇ♪ 
>クロムウェル新領主!今後も楽しみにさせて頂きます。 

ルザリアはこれよりクロムウェルの恐怖政治が始まります(笑)
まぁクロの場合は上手く回せてくれるでしょう、助役を使って暗殺とか・・
彼の行動でルザリアがどう変わるか、これからもお楽しみに♪

・・ってか、結構劇的な展開なのに反応が今ひとつ薄かった分コメントありがたいっすよ・・
・・・・・空振りじゃなくてよかった(笑)


さて、春です
こうも天気が良くて暖かい日には掃除がしたくなるものですね
ってな訳でいらなくなった本を売りにいきました。
まぁ・・100冊ぐらい持って行って400円程度でしか買い取って貰えなかった苦い思い出があるので
売れそうなやつだけ持って行って金額には気にしないという事で・・
どの道いらないものですからね、捨てる予定なんですから
ジュース一本でも買えたら御の字って事で・・
そんな訳でコミックを30冊ぐらい鞄に詰め込んで近くのチェーン店に持って行きました
日曜で混んでいるかと思ったらガラガラ・・朝早かったからなのか・・
まぁ空いている分すんなりと鑑定してくれました
でも、本の買い取りの場合って結構時間がかかるんですよねぇ
そんな訳で値が決まるまでしばらく店内で立ち読みを・・
すると一人のガキが入店してきました
何やらウロウロと探しているようでしたが・・すぐ後ろには禿げた眼鏡のおっさんがやたらと急かしてました
どうやら親子連れのようなのですが・・
「早くしろ!」
だとか
「間に合わない!!」
とかやたらめったらその禿げが怒鳴っていました



お店は貴方の部屋ではありません BY コーキョーコーコクキコー



で、そのガキはそんな脅しのような怒鳴りも無視して本を探しているもんですから
禿げがますますヒートアップ
何やら壁に何かがぶつかるような音がして
「殺すぞ!!」
とか叫びだしてました

・・・・親子?

最終的には涙声になってガキは何も買わずに店を出て行きましたが・・
子供の教育に「殺すぞ」ですか・・
そりゃ躾を称して殺人を犯す訳ですね
・・ってかこれが今の教育か・・家出してネットカフェ生活を送る奴が増えるのも頷けますね
その禿げも近い将来、殺人で逮捕されるかもですね
まぁ逮捕はされなくても裏で良からぬ事はしているでしょうよ

因みに本は結構良い値で売れました。
何か20円って値段のが15冊もあったのですが・・・
PR

2007/03/04 18:14 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<真実を見分ける方法 | HOME | 例外的事案?>>
忍者ブログ[PR]